桜かんぱち

シロチョウザメとは

シロチョウザメ
シロチョウザメ

チョウザメは、いわゆるサメ(フカ)の仲間とはまったく違った種類の魚で、チョウザメ科に属する魚です。サメの仲間とは違うため体内に腎臓を持ち肉にアンモニア臭がなく白身で淡白な美味しい魚です。


チョウザメの有効成分って?

シロチョウザメの調理
シロチョウザメの調理
シロチョウザメの調理

シロチョウザメのお料理

「カルノシン」・・・脳血管性認知症予防・不眠症改善・疼痛緩和等の効果
「コラーゲン」・・・表皮の60%(乾燥時)はコラーゲンで美容と健康維持に期待

そのほかDHA・EPA・タウリンも多く含まれています。
宮崎県においては、宮崎県水産試験場小林分場が平成16年に全国で初めて「シロチョウザメ」の人工種苗生産に成功。天然のチョウザメはキャビアの採取を目的に乱獲され絶滅の危機に瀕しており、世界中で養殖のチョウザメ肉・キャビアの需要が高まっていくと思われます。
平成21年より本格的な「シロチョウザメ」の種苗生産が始まり国内有数のチョウザメ・キャビアの産地としての取組みが始まっております。

皮にはコラーゲンがたっぷり!しっかりとした歯ごたえと透明感のある美しい身質は 和洋中さまざまな料理に合う食材として高い評価をいただいております。


商材メニュー
  • HOME
  • みやざきサクラマス
  • 西米良サーモン
  • シロチョウザメ
  • 五ヶ瀬やまめ
  • 黄金のひらめ
  • へべすぶり
  • しまうら真鯛
  • 美鮮の鯛
  • 黄金カンパチ
  • 垂水かんぱち 桜勘
  • カワハギ
インフォメーション
  • 会社案内
  • 私たちのこだわり
  • お問い合わせ
  • サイトマップ
新着情報blog
新着情報blog
in SEASON 横山美和の宮崎出逢い旅 vol.04